タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
項目区分 作成した教科書、教材
項目区分 1995/04/01~1999/03/30
事項 『現代国際関係論-21世紀へのパースペクティヴ-』共著、建帠社
概要 国際関係を包括的に扱った教科書である。担当部分では、西欧国際体系の三本柱(主権国家、勢力均衡および国際法)や二重原理について解説した後、国民国家の変容、ナショナリズム、勢力均衡(古典的と戦後の二極的を分けた)さらには集団的安全保障概念の成立やその欠点などを理論的に論じた。また、現実主義、 理想主義、科学主義などの基本的なアプローチを概説した。 中東諸国では、イスラム国際体系的世界観を説明し、その重要性を力説したのちパレスチナ問題や湾岸戦争などを歴史を踏まえて記述した。 担当部分:1-28頁と231-241頁、全241頁 竹内俊隆、川内信幸、松本達也、瀬川博義、須賀周平(1-28, 231-241頁)