クロズミ アツヒト   Atsuhito KUROZUMI
  黒住 淳人
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
発表年月 1995/07
発表テーマ 日本の製造業の国際競争力:揺らぐ技術進歩率優位と価格競争力
会議名 日本経済研究センター定期講演会
主催者 日本経済研究センター
開催地名 日本(東京)
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
概要 貿易関連指標(顕示比較優位、顕示国際競争力)、生産性、実質為替レート変動要因分解などにより、日本における製造業の国際競争力動向を分析。80年代は日本の生産効率進歩率が相対的に高く、円高による不利化を補ってきたが、90年以降は生産効率向上率における優位性が縮小し、円高による不利化がそのまま価格競争力の低下につながる構図となっていることを示す。