タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
発表年月 2010/12
発表テーマ 講演兼パネリスト(国際時局セミナー「日米同盟の将来:東アジアの安全保障と核政策」(Future of the US-Japan Alliance: Security in East Asia and Nuclear Policy))
会議名 国際時局セミナー「日米同盟の将来:東アジアの安全保障と核政策」(Future of the US-Japan Alliance: Security in East Asia and Nuclear Policy)
主催者 (社) 静岡県中部未来懇話会、静岡新聞社・静岡放送、パシフィック・フォーラムCSIS、名古屋アメリカンセンター
開催地名 ホテル・センチュリー・静岡5階
会議区分 国際会議
講演区分 講師
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
概要 日米関係・同盟の意義を確認し(中国は安保理の常任理事国なので国連中心主義は意味をなさない、米軍が矛であり核の傘があるなど)、中国の核政策及び海軍の動向を述べた。シーレーン防衛が大きな紛争点になる公算が大きいが、同時に利害の共通性から協力を図るべき分野でもある。