タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
発表年月 2002/12
発表テーマ 「グローバル情報社会・国際情勢」(2009年まで毎年同時期に)
会議名 JICA集団研修(国家測量事業計画・管理)
主催者 JICA
開催地名 国土交通省国土地理院にて(茨城県つくば市)
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
概要 インターネットが社会に与える影響を、民主主義、個人の自由、個人の知識・英知さらに、デジタル・ディバイドなどの観点から論じた。そして、テクノ・システム概念を応用して、技術開発の観点から、なぜ現在の日本経済は停滞しているのか、その処方箋はどこになるかなどを述べ、まだ技術的に追いつく段階にある途上国ではかつての通産省が行ったような産業政策が有効であると論じた。また、国民国家制度に対する外圧としてのグローバリゼーションと、内圧としての地域分権化の傾向を分析し、今後の行方を検討した。