タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
発表年月 2016/12
発表テーマ 「英国のEU離脱後のヨーロッパ」第1セッション「世界の変化」
会議名 21世紀日本フォーラム・第4回冬のフォーラム「トランプ新大統領の衝撃」
主催者 21世紀日本フォーラム
開催地名 大阪キャッスルホテル(天満橋)、大阪
会議区分 国内会議
講演区分 講師
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
概要 ブレグジットの他、移民問題を発端とする極右勢力の伸長現象を概観したが、移民問題以前からその兆候はあったと指摘した。また、これをグローバル化(それは、LDCへの富の移動でもあり、世界全体としては結構なことであるが、国内的には富の格差拡大=失業問題につながる)に対する怒り、どうしようもなさ(失業問題が深刻になり、自身のことへの決定権がなくなっているとの感覚)を反映していると述べた。