タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
発表年月 2017/06
発表テーマ 「東アジアの国際秩序」及び「日本のPKO」
会議名 阪神シニアカレッジ
主催者 阪神シニアカレッジ
開催地名 尼崎市中小企業センター401号
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
概要 東アジアに関しては、中国の台頭とそれが東アジアの国際秩序(特に安全保障環境)に与える影響を論じた。基本的なハブ・スポーク・システムやARFを説明し、中国の軍事力強化を示し、一帯一路構想も説明した。TPPなどの通商構想やその意味も説明し、中国は自由貿易体制に取り込まれており、また人口オーナスで社会保障などが負担となり、アメリカに代わって覇権的な地位を獲得する可能性は少ないと述べた。
日本のPKOに関しては、その起源や日本が湾岸戦争の結果PKO派遣を決めた経過やその争点などを説明し、積極的な国際貢献などの掛け声と異なり、全くPKOに人員派遣をしていない実態を述べた。中国はその逆に積極的である点も指摘した。