イヤナガ シロウ   Shiro IYANAGA
  彌永 史郎
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発表年月 2018/02
発表テーマ データベース(FMP)で書く原稿
会議名 『ポルトガル語動詞用法辞典』出版記念講演会
主催者 『ポルトガル語動詞用法辞典』出版記念講演会実行委員会
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
概要 表のあるものには裏がある。物事の裏側には何か心を惹かれる秘密が潜んでいる気がするものです。しかし原稿の裏に何かがあるのでしょうか。文字しかない気もしますが、よく考えると表から見えない隠れた仕掛けがないとは言えません。それは相当量のデータを扱う必要から生じた文字情報の処理の仕方とも言えます。複数の言語が混在するテキストを扱うために使った方法を振り返り、皆様のご意見を仰ぎたく思います。