(最終更新日:2017-11-25 03:08:34)
  カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  外国語学部 国際教養学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2016/11 L'approche neurolinguistique (ANL), en tant qu'enseignement fondé sur les neurosciences et la littératie, dans les universités japonaises(日本の大学における、神経科学とリテラシーに基づく教育法としての神経言語学的アプローチ(ANL))(Conférence Internationale sur le Français)
2. 2016/07 ハイデガーと日本(京都外国語大学日本語・日本語教育研究会 カルチュラル・スタディーズ研究会合同研究会)
3. 2016/05 エクアドルの日本語教育事情(京都日本語教育コロキアム)
4. 2016/04 Walter Benjamin et le "désenchantement du monde"(ヴァルター・ベンヤミンと「世界の脱魔術化」)(Rencontres des Chercheurs Francophones du Kansai 2016)
5. 2015/08 ルソーの音楽論(京都外国語大学日本語・日本語教育研究会 カルチュラル・スタディーズ研究会合同研究会)
全件表示(17件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  現代スペインの諸相 (共著) 2016/12
2. 著書  Joseph de Maistre and his European Readers: Receiving Early Conservatism in the Nineteenth and Twentieth Centuries(ジョゼフ・ド・メーストルと彼のヨーロッパの読者たち:19世紀と20世紀における初期保守主義の受容) (共著) 2011/04
3. 著書  Doxa : Études sur les formes et la construction de la croyance(ドクサ:信仰の形式と構造の研究) (共著) 2010/04
4. 論文  ベンヤミンのバロック悲劇論に関連したカルデロンのドイツ語訳の問題 (単著) 2017/01
5. 論文  ホッブズの自然権論の神学的要素 (単著) 2017/01
全件表示(28件)
■ 学歴
1. 2007/09~2012/08 Université de Strasbourg Ecole Doctorale des Humanités Philosophy 博士課程修了 Ph.D. in Philosophy
2. 2005/09~2007/08 Université Strasbourg 2, UFR de Philosophie, Linguistique et Sciences de l'éducation (PLISE), Philosophy 修士課程修了 Master of Philosophy
3. 2004/09~2005/08 Université Strasbourg 1 Strasbourg Universities Study Abroad Program (SUSAP) 留学
4. 2001/04~2005/09 京都大学 総合人間学部 国際文化学科 現代文明論講座 卒業 学士(総合人間学)
■ 職歴
1. 2010/01~2011/06 France University of Strasbourg Faculté des langues et sciences humaines appliquées
2. 2011/04~2012/04 公益財団法人稲盛財団 学術部 職員
3. 2014/04~2015/03 追手門学院大学 国際交流教育センター 非常勤講師
4. 2014/04~2017/03 京都外国語大学 国際言語平和研究所 嘱託研究員
5. 2015/03~2016/02 Republic of Ecuador University of Cuenca Departamento de idiomas Visiting Scholar
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/03~2016/01 クエンカ大学(エクアドル)にて、CEFRに基づく日本語教育の導入
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016/04~ 日本大学英語模擬国連大会2016の運営管理
2. 2014/04~ 本学と京都南ロータリークラブとの協定に基づく、カンボジア教育支援プロジェクト
■ 所属学会
1. 2014/05~ 日本独文学会
2. 2013/08~ 京都外国語大学国際言語文化学会
3. 2014/11 ∟ 『国際言語文化』編集委員
4. 2012/09~ 美学会
5. 2011/11~ ゲーテ自然科学の集い
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 2016/04/25 Diplôme Universitaire de Français Langue Etrangère (DUFLE) de l'Université du Maine(メーヌ大学(フランス)外国語としてのフランス語教授法資格取得)
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 基礎ゼミナール
3. Global Affairs Seminar 1
4. Global Affairs Seminar 2
5. 国際教養概論1
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2015/09~2016/03 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館依頼の被爆者(伊谷周一氏)の証言翻訳(監修)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  世俗化と人権の概念の考察 個人研究 
2. 2016/04~2017/03  日本の大学における神経言語学的アプローチ(ANL)を活用したフランス語教育の可能性 機関内共同研究 
■ 講師・講演
1. 2012/05 ゲーテとストラスブール
2. 2008/08 Mapping Europe and moving borders(ヨーロッパの地図を描き、国境を動かす)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04~ TEDxKyoto Curator
2. 2016/04~ 京都ラテンアメリカ文化協会 常任理事
3. 2014/07~ 被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS) 幹事
4. 2014/04~ 長岡京市友好交流協会 アーリントン委員会 委員
■ 担当経験のある科目
1. 言語と平和2(京都外国語大学)
2. 日本語(ストラスブール大学、追手門学院大学、クエンカ大学)
3. 日本語演習(京都外国語大学留学生別科)