photo
    (最終更新日:2017-11-25 03:08:35)
  シオハラ ヨシノリ   Yoshinori SHIOHARA
  塩原 佳典
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2011/02/10 A Historical Study of Local Exhibition in Early Modern Japan(第3回西江大学―京都大学次世代メディア研究者学術大会)
2. 2010/02/10 明治初期における在村教育の地域的展開(第2回西江大学―京都大学次世代メディア研究者学術大会)
3. 2009/09/25 地域社会における義民伝承の語り直しとメディア(東亜儒学與日本思想国際学術研討会)
■ 著書・論文歴
1. 著書  就学告諭と近代教育の形成-勧奨の論理と学校創設- (共著) 2016/02
2. 著書  名望家と<開化>の時代-地域秩序の再編と学校教育- (単著) 2014/03
3. 論文  明治前期における公立病院の興亡―長野県松本地方の医療環境をめぐる「公」の行方― (単著) 2017/07
4. 論文  「風狂」的教職者・藤森寿平-近代教育の「源流」を越えて- (単著) 2015/10
5. 論文  筑摩(長野)県の教育をめぐる名望家層の位相―民権派教員との関わりから― (単著) 2013/10
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 2010/04~2012/03 京都大学大学院 教育学研究科 博士課程修了 博士
2. 2008/04~2010/03 京都大学大学院 教育学研究科 修士課程修了
3. 2003/04~2008/03 信州大学 人文学部 卒業
■ 職歴
1. 2016/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 講師
2. 2013/04~2016/03 京都大学 日本学術振興会特別研究員
3. 2010/04~2012/03 京都大学 日本学術振興会特別研究員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04~ 「教育原理」の講義における教育実践・工夫
2. 2016/04~ 「教師論」の講義における教育実践・工夫
■ 主要学科目
教育原理
■ 所属学会
1. 2016/11~ 地方史研究協議会
2. 2012/04~ 日本教育史研究会
3. 2012/04~ 日本史研究会
4. 2012/04~ 日本社会教育学会
5. 2011/03~ 日本教育学会
全件表示(12件)
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 日本史の見方Ⅰ
3. 日本史の見方Ⅱ
4. 教育研究ゼミⅠ
5. 教育研究ゼミⅡ
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2021/03  学校所蔵史料の総合的研究―近世から現代に至る学校と地域の関係史 基盤研究(C)一般 
2. 2016/04~2019/03  近代移行期の地域医療環境に関する教育社会史的研究 若手研究(B) 
3. 2013/04~2016/03  近世の地域社会におけるメディア的素養と教育 特別研究員奨励費 
4. 2010/04~2012/03  近世の地域社会における知・情報の流通と伝達メディア 特別研究員奨励費 
■ 科研費研究者番号
40769650
■ 担当経験のある科目
1. 教育方法論(立命館大学)
2. 日本の歴史、日本史A(日本教育史)、日本史B(幕末維新期の地域社会)(神戸松蔭女子学院大学)