(最終更新日:2017-09-22 03:08:52)
  ヒガシムラ ノリコ   Noriko HIGASHIMURA
  東村 紀子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 国際教養学科
   職種   非常勤講師
■ 学会発表
1. 2012/12/10 「フランスにおける移民統合モデルの変容」(日仏政治学会)
2. 2013/06/23 「『難民庇護国』フランスのジレンマ:難民受入の可否をめぐる 議論の諸潮流」(日本比較政治学会)
3. 2014/10/11 「フランス及びモナコの移民・難民政策―国益と人道主義のはざまで―」(日本政治学会)
4. 2015/10/31 「『国益』と『人道主義』の狭間で揺れるフランスの移民政策-EU共通移民政策の策定過程におけるパラドックスと今後の展望-」(日本国際政治学会)
5. 2015/01/28 「ヨーロッパアイデンティティーの危機」 Maxime Tandonnet 現フランス政府内務省総監と共に(日仏通訳含む)(EUIJ関西 国際ワークショップ)
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  "La Révisionniste, l'extrême droite au Japon et des questions sur la paix" (単著) 2005/10
2. 論文  シュヴェヌマン法(1998年フランス移民改定法)の形成過程-移民排外政策期から滞在条件緩和政策期を中心に (単著) 2008/09
3. 論文  サルコジ2003年法の策定過程 : 移民政策の転換期を迎えて (単著) 2010/03
4. 論文  サルコジ2006年移民法における『選ばれた移民』政策 : 新しい移民統合モデルと『制度化された移民政策』システムを求めて (単著) 2010/09
5. 論文  博士論文「現代フランスにおける『共和主義的移民統合モデル』のパラドックス‐サルコジ政権下の移民受け入れ政策の課題と展望‐」 (単著) 2012/03
■ 学歴
1. 1999/04~2001/03 名古屋大学法学部国際政治コース 法学部 国際政治コース 卒業
2. 2001/03/31
(学位取得)
名古屋大学 法学士
3. 2001/09~2004/09 フランス国立ルーアン大学 3年次編入学 留学
4. 2004/10~2005/09 パリ第8大学サン・ドニ・ヴァンセンヌ校(政治学研究科)修士課程学生 留学
5. 2004/10~2005/09 パリ第8大学サン・ドニ・ヴァンセンヌ校 修士課程修了 政治学修士
全件表示(8件)
■ 職歴
1. 2016/04~ 大阪大学大学院国際公共政策研究科 研究員
2. 2015/04~ 大阪成蹊大学 芸術学部 芸術学部 非常勤講師
3. 2013/04~ 大阪観光大学 国際交流学部 国際交流学部 非常勤講師
4. 2012/04~2012/09 大阪大学大学院国際公共政策研究科 国際公共政策研究科 非常勤講師
5. 2011/04~2016/03 大阪大学大学院国際公共政策研究科 国際公共政策研究科 研究員
全件表示(7件)
■ 主要学科目
国際安全保障論、国際機構論、国際法
■ 所属学会
1. 2008/05~ 日仏政治学会
2. 2013/03~ 日本比較政治学会
3. 2014/01~ 日本政治学会
4. 2014/01~ 日本国際政治学会
5. 2014/10~ 移民の参加と排除に関する日仏研究会
全件表示(6件)
■ 授業科目
1. 国際安全保障論Ⅰ
2. 国際法Ⅰ
3. 国際安全保障論Ⅱ
4. 国際法Ⅱ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2015/03  フランス及び欧州連合の移民政策と難民政策 個人研究 
2. 2016/04~  欧州連合における移民政策と難民政策‐「人道主義」の矛盾 個人研究 
■ 科研費研究者番号
80647553
■ 担当経験のある科目
1. 政治の世界(大阪大学)
2. 国際関係論(大阪観光大学)
3. 日本と欧米関係論(大阪観光大学)
4. 日本語コミュニケーション(大阪成蹊大学)
5. 国際協力と日本(大阪成蹊大学)
全件表示(6件)