(最終更新日:2018-02-22 03:08:37)
  ハラ カズキ   Kazuki HARA
  原 一樹
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/12/09 現代の「高野山観光」を理解するための視点-観光学の知見から(高野山観光にみる体験と対話―インバウンドの発展可能性―)
2. 2016/12/04 観光倫理学の展開に向けた準備的考察―英語圏先行研究からの課題整理―(日本観光研究学会第31回全国大会)
3. 2016/02/27 観光高等教育と「価値」の問題に関する考察―英語圏の研究を参照しつつ―(日本観光ホスピタリティ教育学会第15回全国大会)
4. 2015/11/28 高野山を訪れる外国人観光客の<物語>経験―問題設定と中間報告(第30回日本観光研究学会全国大会)
5. 2015/07/04 アクターネットワーク理論の観光研究への応用に関する準備的考察(観光学術学会第4回大会)
全件表示(16件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  『哲学すること 松永澄夫への異議と答弁』 (共著) 2017/11
2. 著書  地域創造のための観光マネジメント講座 (共著) 2016/11
3. 著書  観光調査のキーコンセプト (共著) 2015/03
4. 著書  観光研究のキーコンセプト (共著) 2014/03
5. 著書  哲学への誘い 第2巻 哲学の振る舞い (共著) 2010/11
全件表示(36件)
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻哲学専門分野 博士課程単位取得満期退学
2. 1999/04~2001/03 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻哲学専門分野 修士課程修了 修士(文学)
3. 1995/04~1999/03 東京大学 文学部 思想文化学科 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2017/11~2017/12 大阪府立大学 現代システム科学域 非常勤講師
2. 2016/04~2017/03 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 非常勤講師
3. 2016/04~ 阪南大学 国際観光学部 非常勤講師
4. 2015/04~2017/03 神戸山手大学 現代社会学部観光文化学科 准教授
5. 2012/04~2015/03 神戸夙川学院大学 観光文化学部観光文化学科 准教授
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/09~ サービス・コミュニケーション
2. 2017/09~ 日本のものづくり(PBL)
3. 2017/04~ Research of Japanese Culture(PBL)
4. 2017/04 サービス・ホスピタリティ研究ゼミ
5. 2017/04~ サービス・マーケティング
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
●学友会・同好会等の指導
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2015/12~ 日本観光ホスピタリティ教育学会
2. 2014~ コンテンツツーリズム学会
3. 2013~ 関西哲学会
4. 2012/02~ 観光学術学会
5. 2017/07~ ∟ 広報委員
全件表示(11件)
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 基礎ゼミナール
3. Research of Japanese Culture(PBL)
4. サービス・マーケティング
5. サービス・コミュニケーション
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2017/08 「全国高等学校観光選手権大会」決勝大会審査委員
2. 2017/07~2017/09 若旦那・若女将 密着体験インターンシップin 城崎 運営協力・学生指導
3. 2017/02 NPO法人観光力推進ネットワーク・関西学生連絡協議会「研究発表会」企画・指導
4. 2017/02~2017/09 城崎温泉怪談祭 企画運営協力・学生指導
5. 2016/11~2016/11 NPO法人観光力推進ネットワーク・関西学生連絡協議会「六甲山エコ活動」企画・指導
全件表示(26件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~  観光学原論と観光教育への哲学・倫理学理論の導入に関する基礎的研究 若手研究(B) 
2. 2015/04~  高野山の外国人観光客に見る観光体験の総合的研究 基盤研究(C) 
3. 2014/09~2015/03  日本の観光高等教育の在り方に関する基礎的研究 機関内共同研究 
4. 2012/04~2013/03  ツーリズムに関する基礎理論の研究 機関内共同研究 
5. 2010/04~2013/03  日本サブカルチャーの世界的展開―学術的深化と戦略的な成果発信 国際共同研究(分担) 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2018/01 見えない宝を探し、創りだすコンテンツツーリズム(大阪市立大学・文化交流センター(梅田))
2. 2017/01 見えない宝を探し、創りだすコンテンツツーリズム(大阪市立大学・文化交流センター(梅田))
3. 2016/12 インバウンド論基礎・事例研究「高野山」・「クールジャパンとコンテンツツーリズム」(長野県信濃町)
4. 2016/10 インバウンド論基礎・事例研究「高野山」・「クールジャパンとコンテンツツーリズム」(鳥取県米子市)
5. 2016/10 インバウンド論基礎・事例研究「高野山」(大阪府大阪市)
全件表示(13件)
■ 科研費研究者番号
90454785
■ 担当経験のある科目
1. 地域価値創造論(大阪府立大学)
2. 哲学特殊講義(埼玉大学)
3. 現代の哲学(神戸夙川学院大学)
4. 倫理学概論(埼玉大学)
5. 環境倫理学(阪南大学)
全件表示(19件)