photo
    (最終更新日:2017-11-25 03:08:36)
  ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2016/08/07 文系大学環境学系科目でのアクティブ・ラーニング-大講義で「環境を観せる」授業は可能か?Part3-(日本環境教育学会第27回大会)
2. 2014/08/01 地域の教育資源を活用した授業運営-大講義で「環境を観せる」授業は可能か?Part2ー(日本環境教育学会第25回大会)
3. 2010/03/18 文系大学における生態学教育-京都外国語大学の事例-(第57回日本生態学会大会)
4. 2010/01/31 研究者による生物多様性教材の開発-可能性と課題-(京都・環境教育ミーティング)
5. 2009/08/05 How to develop understanding of biodiversity among publics -An attempt to make presentation tool to teach undergraduates-(いかにして一般市民に生物多様性を広めるか-生物多様性教材開発の試み)(The 3rd regional conference on natural resource in the tropics)
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  地球環境学事典 (共著) 2010/10
2. 著書  The Futurability of Biodiversity(生物多様性の未来可能性) (共著) 2010/09
3. 著書  大学講義のためのプレゼン教材「生物多様性の未来に向けて」 (共著) 2008/03/17
4. 著書  地球の処方箋 (共著) 2008/03
5. 論文  Correlation between the leaf turnover rate and anti-herbivore defence strategy (balance between ant and non-ant defences) amongst ten species of Macaranga (Euphorbiaceae)(オオバギ属10種における葉の回転率と被食防衛戦略の間にみられる相関関係) (共著) 2010/07
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 2003/03/24
(学位取得)
京都大学 理学博士
2. 2000/04~2003/03 京都大学 理学研究科 生物科学専攻 博士課程修了
3. 1998/04~2000/03 京都大学 理学研究科 生物科学専攻 修士課程修了
■ 職歴
1. 2008/04~2013/03 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 講師
2. 2007/04~2008/03 京都外国語大学 外国語学部 非常勤講師
3. 2006/04~2008/03 総合地球環境学研究所 研究員
4. 2003/04~2006/03 十日町市立里山科学館キョロロ 研究員
5. 2002/04~2003/03 京都大学 日本学術振興会特別研究員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/06/01~ ロビーでの大型水槽設置・管理
2. 2008/04/01~ 環境学系科目でのアクティブ・ラーニング
●作成した教科書、教材
1. 2011/07~2012/03 「生物多様性」に関する教材の開発
●教育に関する発表
1. 2014/08/03 地域の教育資源を活用した授業運営-大講義で「環境を観せる」授業は可能か?Part2
2. 2014/03/17 文系大学での生態学教育-大講義でフィールドワークを取り入れる-
●学友会・同好会等の指導
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2006/05~ 日本環境教育学会
2. 2004/09~ 日本環境動物昆虫学会
3. 2004/06~ 日本昆虫学会
4. 2000/01~ 日本生態学会(ESJ)
5. 2012/04~ ∟ 生態学教育専門委員
全件表示(9件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2006/04/01~2008/03/31 大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所での教材開発
2. 2003/04/01~2006/03/31 十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロにおける初等・中等教育対象の環境教育
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 基礎ゼミナール
3. 基礎ゼミナール
4. 生活と環境
5. 生活と健康
全件表示(18件)
■ 社会における活動
1. 2014/08~2014/08 生物多様性講座(NPO法人芥川クラブ主催)
2. 2010/10~ 日本生物多様性財団 科学顧問委員
3. 2009/11~2009/11 (講演会・セミナー)北稜高校マレーシアデイ
4. 2009/09~2009/09 (公開講座)新潟県立安塚高校松之山分校第1回社会人講座
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2019/03  一般教養科目としての環境学教材の共有・公開システムの構築 基盤研究(C)一般 (キーワード:データベース 大学教育 教材開発)
2. 2014/04~2015/03  文系及び教育学部における一般教養科目としての環境学の構築 機関内共同研究 
3. 2013/04~2016/03  外国語学部における学生参加型授業の構築 機関内共同研究 
4. 2006/04~  生物多様性をテーマとした教材開発 国際共同研究 (キーワード:普及教育 一般教養科目 サイエンスコミュニケーション)
5. 2004/04~2006/03  中山間地における外来種を用いた総合的な学習プログラムの開発 個人研究 (キーワード:セイタカアワダチソウ 総合的な学習の時間 環境教育)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2017/01 過疎化が進む雪里に暮らし、文系大学で教鞭をとる一教員が想うこと(京都学園大学京町屋「新柳居」)
■ 担当経験のある科目
1. 環境問題概説(京都外国語大学)
2. 視聴覚教育(京都外国語大学)