(最終更新日:2017-11-25 03:08:35)
  サカグチ マサコ   Masako SAKAGUCHI
  坂口 昌子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2016/09/24 キュレート作業は,学習者の引用への意識変化を引き起こせるのか―中国人日本語学習者の引用について―(韓国日本語学会第34回国際学術発表大会)
2. 2015/09/19 『顔』に関する慣用句のの多言語比較による意味記述―日本語と韓国語の対照を中心に―(韓国日本語学会 第32回国際学術発表大会 )
3. 2015/08/24 図形を言葉で表せるか―大学初年度学生の日本語力―(第28回日本語教育連絡会議)
4. 2015/08/19 「顔」に関する慣用句の多言語比較による意味記述(第四回中日韓朝言語文化比較研究国際シンポジウム2015 )
5. 2012/09/01 学部生の日本語対面コミュニケーション能力開発を目指した基礎的研究(第30回社会言語科学会大会)
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  グローバルな人材育成プログラムと日本語教育―2014年度京都外国語大学の日本語教育関連の活動を中心に― (共著) 2015/03/26
2. 論文  外国語を母語とする日本語学習者の報告遂行能力に関する研究 -日本語母語話者の問題点から考える‐ (共著) 2015/01/01
3. 論文  日本語母語話者のテキスト展開にかかわる教育効果-話す順序に関わる部分について- (単著) 2010/07/30
4. 論文  風景描写にかかわる日本語母語話者のテキスト展開と教育効果-話す順序・具体的描写の方法・一文の情報量という観点から- (単著) 2010/07/18
5. 論文  日語語法課教学的問題与思考-対中韓両国日語学習者問巻調査報告- (共著) 2009/11/30
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 1994/04~1996/03 奈良教育大学 教育学研究科 国語国文学専攻 修士課程修了 修士(教育学)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2005/04~2009/03 担当している教科すべてにおいて、教科書の内容と板書の内容を理解する助けにする目的で授業プリントを配布
2. 2004/07~2004/07 教材(ビデオ)直説法(教授法)
3. 2001/04~ ハンドアウト(対象科目:日本語学の基礎知識Ⅰ・Ⅱ、日本語Ⅴ-2・Ⅵ-2、日本語教育文法Ⅰ・Ⅱ)(大学)
4. 2001/04~ 絵教材等(対象科目:基礎日本語Ⅰ-5)(留学生別科)
■ 所属学会
1. 2011/04~ 日本語プロフィシエンシー研究会
2. 2015/04~ ∟ 副事務局長
3. 2009/09~ 社会言語科学会(JASS)
4. 2002/04~ 日本語学会
5. 2001/05~ 韓国日本語学会
全件表示(8件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2016/04/21~ 留学生別科 コーディネーター
■ 資格・免許
1. 2006/02/03 アクトフル オーピーアイ テスター資格
2. 1996/03/30 高等学校教諭免許(専修・1種)
3. 1996/03/30 中学校教諭免許(専修・1種・2種)
4. 1994/03/30 司書
■ 授業科目
1. 日本語学の基礎知識Ⅰ
2. 日本語学の基礎知識Ⅱ
3. 実践日本語教育1
4. 日本語C-8(キャッチアップ)
5. 日本語のスキル1
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2016/04~2017/03 桂坂自治会 1区6班 班長
2. 2016/04~2017/03 桂坂小学校PTA 地域委員
3. 2015/04~ 桂坂児童館父兄ボランティア
4. 2015/04~ 桂坂地域ボランティア (地域の掃除,夏祭りの準備)
5. 2014/04~ 高校の国語教育と日本語教育の連携
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  高大連携におけるコミュニケーション教育の研究 挑戦的萌芽研究 (キーワード:高大連携 コミュニケーション 教材開発)
■ 委員会・協会等
1. 2004/09/01~2004/09/01 第二言語習得研究会(JASLA)