photo
    (最終更新日:2017-11-23 03:08:53)
  スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2016/12/17 ブラジルの民主主義とテメル新政権の動向(ラテン・アメリカ政経学会関西部会)
2. 2016/11/05 戦間期ブラジルの民族主義と民主主義の考察(2016年度ラテン・アメリカ政経学会第53回全国大会)
3. 2016/06/05 ニカラグア・大西洋岸における地域開発とアフロ・アメリカ(日本ラテンアメリカ学会第37回定期大会)
4. 2015/10/09 ニカラグアにおける地域開発とアフロ・アメリカ文化(第15回ラテンアメリカ研究講座 中米における地域開発の現状と課題)
5. 2015/05/29 O ensino da língua portuguesa em Quioto: do período Namban ao pós-Dekasegui(多面体日本、交差するアイデンティティの過去、現在、未来)
全件表示(27件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  21世紀ラテンアメリカの挑戦―ネオリベラリズムによる亀裂を超えて (共著) 2015/03/30
2. 著書  「戦間期ブラジルの独裁政権とナショナリズムの高揚」『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座―』 (共著) 2016/06
3. 著書  「政治の流れ」『新版現代ブラジル事典』 (共著) 2016/04
4. 著書  ブラジル国家の形成―その歴史・民族・政治― (共著) 2015/03/30
5. 論文  O surgimento do governo do Partido dos Ttabalhadores e a evolução da democracia no Brasil (単著) 2012/12/01
全件表示(70件)
■ 学歴
1. 1975/03
(学位取得)
京都外国語大学 文学修士
2. 1973/12~1974/11 フルミネンセ連邦大学日本国際教育協会学生国際交流制度派遣留学生 留学
3. 1971/04~1975/03 京都外国語大学 外国語学研究科 ブラジルポルトガル語学 修士課程修了
■ 職歴
1. 1990/04~ 京都外国語大学 外国語学部 ブラジルポルトガル語学科 教授
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04/14~2017/03/31 ポルトガル語講読の授業でMANABAを利用し、予習と復習を指導
2. 2013/09/26~ ポルトガル語圏社会の基礎でMANABAを利用し、予習と復習を指導
3. 2013/04/11~ ポルトガル語圏文化の基礎でMANABAを利用し、予習と復習を指導
4. 2013/04~ ポルトガル語圏歴史文化ゼミ/ポルトガル語圏社会ゼミでMANABAを利用し、予習と復習を指導
5. 2013/04~ 大学院のヨーロッパ文化研究D-1(ポルトガル語圏1)の予習と復習にMANABAを利用
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
全件表示(10件)
■ 主要学科目
ポルトガル語圏歴史文化ゼミ
■ 所属学会
1. 2011/12~ ブラジル人類学会
2. 2011/12~ ∟ 『バーチャルブラジル人類学』編集委員
3. 1981/06~ 日本ラテンアメリカ学会
4. 1988/06~1990/06 ∟ 理事
5. 2008/06~2010/06 ∟ 監事
全件表示(13件)
■ 授業科目
1. ポルトガル語圏文化の基礎
2. ポルトガル語圏社会の基礎
3. ポルトガル語圏地域文化演習Ⅰ
4. ポルトガル語圏社会ゼミⅠ
5. ポルトガル語圏社会ゼミⅡ
全件表示(12件)
■ 社会における活動
1. 2001/04~2017/03 滋賀県甲賀市甲賀看護専門学校 ポルトガル語講師
2. 2012/04~ 京都ラテンアメリカ文化協会理事
3. 1988/07~2012/01 京都ブラジル文化協会役員
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計  0  回
 在留期間2週間未満のもの   計  1  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  1  回  1  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  1  回  1  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語, その他(ポルトガル語) 
 論文の執筆に主に用いる言語   英語, その他(ポルトガル語) 
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2017/03  ポルトガル語圏諸国共同体(CPLP)主要国の教育政策比較研究 国際共同研究 
2. 2015/04~2016/03  ニカラグア・大西洋岸における地域開発とアフロ・アメリカ 機関内共同研究 
3. 2015/04~2016/03  ポルトガル語圏ブラジルの民主主義と社会正義実現の軌跡 国際共同研究 
4. 2014/04~2015/03  新興国ブラジル左派政権のポピュリズムと民主主義の展開 国際共同研究 
5. 2013/04~2014/03  ブラジル左派政権のグローバリズムとリージョナリズムの展開に関する調査 2013年度科研共同研究海外調査 (キーワード:左派政権)
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2016/07 ポルトガル語圏ブラジルの古都の魅力とリオ五輪への期待(大阪市北区リーガロイヤルホテル)
■ 委員会・協会等
1. 2012/04~ 京都ラテンアメリカ文化協会 理事
2. 2010/04~2010/04 地域研究コンソ-シアム JCAS
3. 2010/04~2010/04 地域研究コンソ-シアム JCAS 運営委員
4. 2001/06/27~2001/06/27 東洋ポルトガル言語文化セミナー
5. 2001/06/27~2001/06/27 東洋ポルトガル言語文化セミナー 学術委員