(最終更新日:2018-06-23 03:08:51)
  カン ヒデキ   Hideki KAN
  菅 英輝
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2018/06/02 トランプ:ディール外交と朝鮮半島の非核化問題(第28回東アジア学会 西南学院大学大会 「東アジアを動かすキー・パーソン」)
2. 2018/05/12 共通論題1.ユーラシアの変動とグローバル・ガバナンス構築(市民公開セッション)(司会兼討論者)(グローバル・ガバナンス学会第11回研究大会)
3. 2018/03/17 覇権システムとしての冷戦とグローバル・ガバナンスの変容(グローバル・ガバナンス学会編『グローバル・ガバナンス学Ⅰ・Ⅱ』(法律文化社)刊行記念シンポジウム&ワークショップ)
4. 2018/03/13 日韓歴史摩擦と『65年体制』のきしみ(科研「アジア太平洋における国際関係の構造変動と歴史認識問題に関する総合的研究」(基盤研究B、研究代表者 菅英輝)ソウル対話集会 (ソウル大学日本研究所・日本専門家セミナー・特別企画「韓日関係の構造変動と歴史認識問題―日本の研究者と韓国の大学院生の対話―」))
5. 2017/12/26 The Cold War, the 1970s and the Role of the ADB in Southeast and Northeast Asia(「1970年代のアジア国際秩序」ワークショップ)
全件表示(28件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  冷戦と「アメリカの世紀」――アジアにおける「非公式帝国」の秩序形成 (単著) 2016/08
2. 著書  アメリカの世界戦略―戦争はどう利用されるのか (単著) 2008/03
3. 著書  アメリカ20世紀史 (共著) 2003/10
4. 著書  米ソ冷戦とアメリカのアジア政策 (単著) 1992/03
5. 著書  アメリカの核ガバナンス (共著) 2017/11
全件表示(39件)
■ 学歴
1. 1993/05/19
(学位取得)
一橋大学 博士(法学)
2. 1977/09~1979/05 University of Connecticut Department of History 博士課程単位取得満期退学
3. 1968/09~1971/06 Portland State University Graduate School, Division of Political Science 修士課程修了 M.A. in Political Science
4. 1965/09~1967/03 University of Oregon Department of Political Science Political Science 卒業 B.A. in Political Science
■ 職歴
1. 2013/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 教授
2. 2005/04~2013/03 西南女学院大学 人文学部 教授
3. 2005/04~ 九州大学 比較社会文化研究院 名誉教授
4. 2000/04~2005/03 九州大学 大学院比較社会文化研究院 教授
5. 1994/04~2000/03 九州大学 大学院比較社会文化研究科 教授
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04~ FLPディベート
2. 2014/04~ ディスカッションの導入
3. 2012/04/01~ コメント用紙の配布
●作成した教科書、教材
1. 2012/08 初瀬龍平編著『国際関係論入門―思考の作法』法律文化社
2. 2011/03 初瀬龍平『国際関係論―日常性で考える』 法律文化社
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1974/04~ 日本国際政治学会
2. 1981/04~2003/03 ∟ 評議員
3. 1984/04~1985/03 ∟ 書評編集委員
4. 1998/04~2003/03 ∟ 評議員・理事
5. 2000/10~2002/09 ∟ 理事
全件表示(20件)
■ 授業科目
1. 国際社会論
2. 政治学Ⅰ
3. 政治学Ⅱ
4. Global Leadership
5. 対外関係史Ⅰ
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2018/06~2018/06 耕論 世界史の中の朝鮮戦争(朝日新聞 2018年6月6日)(耕論 世界史の中の朝鮮戦争 インタビュー掲載)
2. 2017/07~2017/07 "Challengers to the 'Postwar Regime' and the 'History Problem' in the Asia-Pacific"(Japan's 70+years of post-World War II: Peace; Historical Memory and Reconciliation: Transformation of the U.S.-Japan Alliance and the East Asian International Order)(京都外国語大学(学園創立70周年記念行事)2017年7月19日 Link
3. 2017/02~2017/02 トランプ大統領誕生の背景とトランプ政権の行方(辻本法律事務所顧問会)
4. 2016/02~2016/02 北大大学院共通授業「近現代世界を理解する鍵としての帝国・植民地」講義題目「アメリカの国際秩序形成とアジア諸国」(2016年2月4日)
5. 2015/12~2015/12 「アメリカの対韓援助政策と朴正煕政権の対応、1960~1970年代初頭」(東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会 戦後アジアにおける国際経済秩序はいかにして形成されたか?)(2015年12月5日開催)
全件表示(18件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  アジア太平洋における国際関係の構造変動と歴史認識問題に関する総合的研究 基盤研究(B)一般 
2. 2013/04~2016/03  冷戦下の日米安保と『核』そしてアジアについての総合的研究 基盤研究A (キーワード:日米安保、核の平和利用、「核の傘」論、原子力、東アジアの歴史摩擦、核問題、国際情報交換、ドイツ)
3. 2010/04~2013/03  冷戦秩序の変容と同盟に関する総合的研究‐冷戦終焉の視点からの考察 基盤研究B (キーワード:日米安保、冷戦の変容、世界秩序の変容、同盟と社会、同盟内政治、アジア太平洋、冷戦の終焉、欧州とアジア太平洋の比較)
4. 2007/04~2010/03  冷戦後東アジア国際関係の構造変動と秩序形成の総合的研究-パワーと歴史認識の交錯- 基盤研究A (キーワード:歴史摩擦の比較、パワー、国際政治の構造変動、東アジア秩序、歴史和解、東アジア地域協力、市民社会、ナショナリズム)
5. 2004/04~2007/03  アメリカの戦争と世界秩序形成に関する総合的研究 基盤研究A (キーワード:アメリカの戦争、世界秩序、パワー、軍事力正続性、アイデンティティ、冷戦戦争、経済、軍産複合体、軍事力、正統性、冷戦、戦争)
全件表示(13件)
■ ホームページ
   菅英輝研究室ホームページ