(最終更新日:2019-10-17 03:08:34)
  ウシジマ タカシ   Takashi USHIJIMA
  牛島 万
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2019/03/30 プエルトリコにおけるHispanidadとinsularidadをめぐる思索(京都セルバンテス懇話会研究例会)
2. 2019/02/28 (研究会)jíbarosからtaínosへ:プエルトリコにおけるHispanidadの変遷(京都外国語大学ラテンアメリカ研究所内研究会)
3. 2018/12/08 プエルトリコのナショナル・アイデンティティ形成におけるヒスパニック性(第18回ラテンアメリカ研究講座「京都外国語大学ラテンアメリカ研究所の現在」)
4. 2018/09/29 アジアにおけるコミュニティー・エンゲージメント―マレーシアの実例とknowledge Transfer(国際言語文化学会第6回大会)
5. 2018/02/28 米領グアムにおけるスペイン言語文化遺産とその記憶の再構築化ー現地調査に基づく中間報告としてー(日本語・日本語教育研究会 カルチュラル・スタディーズ研究会 第4回合同発表会)
全件表示(15件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  米墨戦争前夜のアラモ砦事件とテキサス分離独立―アメリカ膨張主義の序幕とメキシコ (単著) 2017/07
2. 著書  トピックで読むスペイン語世界 (改訂版) (共著) 2017/03
3. 著書  現代スペインの諸相―多民族国家への射程と相克 坂東省次 監修、牛島万 編 (共著) 2016/12
4. 著書  現代スペインを知るための60章 (共著) 2012/03
5. 著書  現代スペイン読本 (共著) 2008/11
全件表示(74件)
■ 学歴
1. 2013/03/15
(学位取得)
京都外国語大学 博士(言語文化学)
2. 1993/04~1996/03 上智大学 外国語学研究科 国際関係論専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2017/04~ 京都外国語大学 外国語学部 スペイン語学科 准教授
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2016/09~2016/10 坂東省次ほか編『トピックで読むスペイン語世界(改訂版)』(白水社)執筆分担の改訂
2. 2016/03 「戦争と平和」を知るための平和論序説
3. 2007/11~2007/11 坂東省次ほか編『トピックで読むスペイン語世界』(白水社)執筆分担
4. 1999/04 『現在国際関係の基礎と課題』
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2010~ 授業アンケート
●クラス担任
全件表示(8件)
■ 主要学科目
基礎ゼミ、言語と平和、リーディングスペイン語、ライティングスペイン語、スペイン語教育法、現代ラテンアメリカ地域事情、スペイン語圏の基礎知識、(短大)スペイン語、生涯教育スペイン語会話ほか
■ 所属学会
1. 2018/04~ ラテン・アメリカ政経学会
2. 2014/01~ 京都外国語大学国際言語文化学会
3. 2000/04~ 天理大学アメリカス学会
4. 1993/06~ 日本ラテンアメリカ学会
5. 1993/06~ 米国ラテンアメリカ学会 (Latin American Studies Association)
■ 資格・免許
1. 1989/03 高等学校教諭一種免許状(イスパニア語)、中学校教諭一種免許状(イスパニア語)
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 基礎ゼミナール
3. チャレンジスペイン語 B-I
4. チャレンジスペイン語 B-Ⅱ
5. ライティングスペイン語Ⅰ
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2019/07~2019/07 トランプの国境の「壁」がなぜ嫌われるのか
2. 2019/05~ 京都外国語大学生涯学習講座(はじめてのスペイン語<入門>)
3. 2018/10~2018/10 日西外交関係樹立150周年記念シンポジウム「変わりゆく世界におけるスペインと日本」
4. 2017/05~2019/01 京都外国語大学生涯学習講座(やさしいスペイン語会話<初級>)
5. 2016/05~2017/01 京都外国語大学生涯学習講座(はじめてのスペイン語)
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/03  現代プエルトリコ人におけるナショナル・アイデンティティ形成要因と人種概念の変容―島嶼性と移民によるプエルトリコ・ディアスポラを中心に― 個人研究 
2. 2019/04~2020/03  大西洋システムにおけるアフロ・ラテンアメリカ都市の中心性と空間構想の政治 機関内共同研究 
3. 2018/06~2019/03  米国自治領下の現代プエルトリコにおけるナショナル・アイデンティティ形成要因としてのスペイン言語文化遺産の記憶化―グアム・北マリアナ諸島の事例と比較して― 個人研究 
4. 2017/05~2020/03  アジアにおけるコミュニティ・エンゲージメントの研究 機関内共同研究 
5. 2017/05~2018/03  グアム・北マリアナ諸島におけるスペイン言語文化遺産と記憶化—チャモロ語とスペイン語の比較研究、および紛争時における言語文化的相克と順応性を中心に— 個人研究 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2019/06 現代グローバル社会における人の移動と「境界」―アメリカとメキシコの「境界」を中心に―(東海大学高輪キャンパス)
2. 2017/02 米墨戦争とメキシコの動向―軍総司令官アントニオ・ロペス・デ・サンタアナの人物像を中心に―(防衛大学校 防衛学館第111番教室)
3. 2016/11 ヒスパニック/ラティーノとは誰か―言語文化・音楽・アートを中心に―(関西外国語大学インターナショナル・コミュニケーション・センター)
■ 委員会・協会等
1. 2018/04~ 一般社団法人 ラテンアメリカ協会
2. 2018/04~ 京都セルバンテス懇話会
3. 2017/03~ 京都ラテンアメリカ文化協会
■ 担当経験のある科目
1. Basia Media English、Literacy for Englishi Media、ビジネス英語、文化環境とメディア、国際政治とメディア、メディアと社会、異文化環境とメディア、ラテンアメリカとアメリカ、国際総合講座、メディア文化演習、メディア文化インターンシップ、基礎ゼミ 等(城西国際大学人文学部メディア文化学科、同メディア学部情報メディア学部)
2. スペイン語文化と社会(スペイン)、スペイン語文化と社会(ラテンアメリカ)、テクノロジーと社会(東海大学海洋学部)
3. 各国経済事情(ラテンアメリカ)(関東学院大学経済学部)
4. 地域文化論Ⅳ(ラテンアメリカ)、地域文化論Ⅱ(ラテンアメリカ・輪講)、スペイン語Ⅲ、スペイン語Ⅳ(慶応義塾大学法学部)
5. 途上地域の諸問題(京都外国語大学外国語学部)