(最終更新日:2018-02-23 03:08:38)
  ヤスギ シンイチ   Shinichi YASUGI
  安木 真一
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2017/08/19 音読指導を核にした4技能統合型指導法の考察 ―中・高・大での実践で達成できたこと(全国英語教育学会島根研究大会)
2. 2017/01/28 3人の熟練教師から学んだこと(発表)・皆で語ろうコーナー(コーディネーター)(「受験指導とコミュニケーション能力育成を両立する熟練高校教師」から学ぶ英語教育フォーラム —SELHi以降の10年間を振り返りながら—(科研フォーラム))
3. 2016/08/20 高等専門学校における音読中心の4技能統合型指導の実践―スローラーナーへの指導に配慮して―(全国英語教育学会第42回埼玉研究大会)
4. 2015/09/13 高専の英語授業で有効な指導法の研究 —高校名人教師の分析をもとにして—(第39回全国高等専門学校英語教育学会 研究大会)
5. 2015/06/27 中学校教科書基本文テストの分析から考える中高生への語順指導の方(第46回中国地区英語教育学会鳥取大会)
全件表示(11件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  英語力がぐんぐん身につく!驚異の英単語指導法50 (単著) 2014/05/12
2. 著書  文部科学省検定教科書Vivid英語表現II (共著) 2014/02
3. 著書  文部科学省検定教科書Vivid 英語表現 I (共著) 2013/02
4. 著書  英語音読指導ハンドブック (共著) 2012/10
5. 著書  英語力がぐんぐん身につく!驚異の音読指導法54 (単著) 2010/01/22
全件表示(33件)
■ 学歴
1. 2006/04~2011/03 京都外国語大学大学院 外国語学研究科(博士後期課程) 異言語・文化専攻・ 言語教育領域 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/07~2004/09 ブリティッシュコロンビア大学他文部科学省派遣 留学
3. 1993/08/27
(学位取得)
テンプル大学(Temple University, アメリカ) 教育学(Master of Education)
4. 1989/05~1993/08 テンプル大学大学院 言語教育研究科 TESOL 修士課程修了
5. 1981/04~1985/03 国立大阪外国語大学 外国語学部 卒業 文学士
■ 職歴
1. 1985/04~1998/03 東海大学付属仰星高等学校・東海大学付属仰星高等学校中等部 教諭
2. 1998/04~2012/03 鳥取県立高等学校(鳥取県立八頭高等学校・鳥取県立鳥取西高等学校) 教諭
3. 2012/04~2016/03 独立行政法人国立高等専門学校機構津山工業高等専門学校 一般科目 教授
4. 2015/04~2016/03 京都外国語大学大学院外国語語学研究科 非常勤講師
5. 2016/04~ 京都外国語短期大学 キャリア英語科 教授
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2014/02~2014/02 文部科学省検定教科書Vivid English ExpressionⅠⅡ(共著により執筆)
2. 2013/02~2013/02 文部科学省検定教科書Vivid English ExpressionⅠ (共著により執筆)
3. 2007/04~2007/04 平成19年度学習指導案実例集を執筆
■ 所属学会
1. 2008/06~ 外国語教育メディア学会
2. 1998/04~2012/03 鳥取県東部地区高等学校英語教育研究会
3. 1998/04~ 中国地区英語教育学会
4. 1997/03~ 関西英語教育学会
5. 1990/04~ 英語授業研究学会
■ 資格・免許
1. 1985/03 中学校1級外国語教員免許 高等学校2級外国語教員免許
■ 授業科目
1. Academic English Skills Ⅴ
2. Academic English Skills Ⅵ
3. Teaching Grammar Ⅰ
4. 英語教育研究ゼミⅠ
5. 英語教育研究ゼミⅡ
全件表示(16件)
■ 社会における活動
1. 2017/12 小学校教員のための中学校英語免許取得講習
2. 2017/11 日本協同教育学会第14回大会プレ大会高等学校公開授業指導助言者
3. 2017/09 平成28年度鳥取県高校生英語弁論大会審査副委員長
4. 2017/08 中学校高校教員のための免許更新講習
5. 2017/07 岡山県立倉敷青陵高等学校公開授業指導助言者
全件表示(33件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04  CLILとACTIVE LEARNINGを用いた英語授業の枠組作成の研究 個人研究 
2. 2017/04~  スローラーナーを支援する英語指導法と教材の開発―ユニバーサルデザインを目指して 基盤研究(C)一般 
3. 2014/04~  スローラーナーへの指導法の研究 個人研究 
4. 2013/03~2017/03  音読・要約を核にしたシステム英語指導法の提案―「名人教師」の分析をもとにして― 基盤研究(C)一般 
5. 2011/04~2012/03  高難度の英文を読み理解し,それについて討論できる能力を育成する研究(文部科学省「英語教育改善のための調査研究事業)鳥取県立鳥取西高等学校」 機関内共同研究 
全件表示(10件)