photo
    (最終更新日:2019-10-15 03:08:35)
  イアン ロバート ギブソン   Ian Robert Gibson
  イアン・ギブソン
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2019/03/02 Promoting Gender Equality through Peace Education(International Conference on Gender Studies: “Gender and Power” – Birkbeck College、London, UK)
2. 2018/02/17 Media Studies within Peace Education(“Media and Culture” International Conference 17 February 2018 – London, UK)
3. 2017/05/23 The Differences Between American and British English (と英国の英語,言葉においての違い)(N.I.N.J.A.ランチタイムワークショップ)
4. 2017/04/25 New Tourism in Kyoto (京都の新しい観光事業)(N.I.N.J.A.ランチタイムワークショップ)
5. 2017/03/04 Gender Perspectives Within Human Security (性差における安全保障の展望)(社会的に形成される性差と認識) Link
全件表示(30件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Gibson I.R. (2019). Practicing Peace Education: Learning peace and teaching peace with Betty Reardon. In Dale T. Snauwaert (Ed.). Betty A. Reardon: Pioneers in Science and Practice, Springer Cham (共著) 2019/06 Link
2. 著書  Gibson I. R., & Reardon B.A. (2007). Human Security: Towards Gender Inclusion. In G. Shani, Makoto Sato et al, (Eds), Protecting Human Security in a Post 9/11 World: Critical and Global Insights. London: Palgrave Macmillan. (間の安全保障: ジェンダー、インクルージョンに向けて」(人間の安全保障をポスト9/11の世界でどのように保護するべきか: 重要かつグローバルな見識) (共著) 2007/01 Link
3. 著書  An Economic Primer: Foundations in the Study of Economics (経済学入門:経済学の研究における基礎知識) (共著) 2010/02
4. 論文  Teach Peace: Peace and Conflict Studies through the medium of Peace Education (SELL) (単著) 2019/03
5. 論文  Civic Engagement Practices in the Classroom and Community (SELL #34) (教室内と地域社会における公民としての実践(京都外国語大学英米語学科研究会『SELL』にて近日近刊) (単著) 2018/03
全件表示(31件)
■ 学歴
1. 2004/04~2006/05 Teachers College, Columbia University The Peace Education Center Peace Education Professional Development Certificate修了 Peace Education Professional Development Certificate
2. 1998/07~2000/04 University of Southern Queensland Applied Linguistics 修士課程修了 [Master of Applied Linguistics]
3. 1994/01~1994/08 The English Language Centre, London TEFL Diploma in TEFL 卒業
4. 1981/09~1982/07 Northeast Surrey College of Technology 卒業 TEC1 Organic Chemistry
5. 1976/09~1979/07 University of Hull American and English American Studies and English 卒業 Joint Degree of Bachelor of Arts with Honours Second Class (Division One) In American Studies and English
■ 職歴
1. 2015/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 講師
2. 2016/04~ 同志社大学 国際教育インスティテュート 非常勤講師
3. 2005/04~2015/03 立命館大学 国際問題研究学部国際平和研究学科国際インスティテュート 助教授・准教授
4. 2006/04~2015/03 京都外国語大学 英米学科 非常勤講師
5. 2002/04~2005/05 立命館大学 国際関係学部言語研究学科 常勤講師
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005/04~ Sheltered Content Instruction referencing Peace Education methodology SCI平和教育:策定と実践
●作成した教科書、教材
1. 2008/04/20~2010/02/23 「経済学入門:経済学の研究における  基礎知識」
■ 主要学科目
平和教育専門 Peace Education公民としての関与 Civic Engagement
■ 所属学会
1. 2015/04~ 日本大学英語模擬国連大会(JUEMUN) Link
2. 2005/03~ 国際研究学会 (ISA) Link
3. 1981/03~1991/02 英国石油協会(M研ペット)メンバー
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2018/04~ Coordinator Eibei Faculty
■ 資格・免許
1. 2006/05/14 平和教育専門能力開発免許取得課程
2. 1996/04 T.E.F.L.修士の免許状(英語)
3. 1994/05 高等学校普通専修免許状(英語)
■ 授業科目
1. English Seminar Ⅰ
2. English Workshop Ⅰ
3. Academic Writing Ⅰ
4. English Seminar Ⅱ
5. English Workshop Ⅱ
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2019/04~ Director, KUFS JUEMUN (Japan University Model United Nations)
2. 2015/06~ 模擬国連 Model United Nations (Faculty Advisor) JUEMUN
3. 2015/12~2015/12 Peace Building Weekend 平和構築ウィークエンド
4. 2002/04~2005/03 京都聖母学院 PTA 役員
5. 2005/04~2012/03 地域社会への公民としての奉仕学習奨励の編制
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  Aiming to find ways of helping KUFS integrate sustainable development into its curriculum and campus practices, and how community/civic engagement can also be more fully integrated at KUFS and the wider community. 機関内共同研究 
2. 2016/04~  平和教育の枠組みで、アクティブ・ラーニングをコースワーク化する 機関内共同研究 
■ 担当経験のある科目
1. 模擬国連 Model United Nations (Academic Advisor)(JUEMUN) Link