(最終更新日:2019-11-22 03:08:38)
  ヒグチ ジヨウ   Jo HIGUCHI
  樋口 穣
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2012/11/10 古都の変遷―絵葉書による京都市域景観変化解読の試み(近代アジアをめぐる絵ハガキメディア―帝国・表象・ネットワーク)
2. 2014/07/13 「顔の文化史-日本とヨーロッパの比較から-」(大学院主催第1回公開講座 「顔の文化史-日本とヨーロッパの比較から-」パネリスト)
3. 2010/07/23 古都の変遷―景観変化の解読への古写真絵葉書等の応用に関する研究序章(「東洋美学・東洋的思惟」を問う2011年度第一回, 「近代アジアをめぐる絵ハガキ研究」第二回:共催研究会)
4. 2008/09/19 江戸時代絵画と西洋─江戸時代絵画はどのように西洋画法を受容したか(ゴールデン・エイジ・アカデミー(於:京都アスニー))
5. 2003/12/06 司馬江漢-見立てと洋風風景画(文化史学会2003年度大会(於:同志社大学今出川キャンパス))
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  江戸時代後期絵画における富士の形状に関する考察-宋紫石・富士図の周辺- (単著) 2008/01/31
2. 著書  アジアの群像―表象・記憶・遺産(仮称) (共著) 2016/02
3. 著書  明治の京都 てのひら逍遥 (共著) 2013/04/01
4. 著書  司馬江漢の洋風風景画の画題について-江漢が風景画に描いたものに関する考察- (共著) 2005/03
5. 著書  『日本の彫塑と絵画』 (共著) 1999/03/30
全件表示(43件)
■ 職歴
1. 2005/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 教授
2. 1996/04~2005/03 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 助教授
■ 学内役職・委員
1. 2012/04/01~2018/03/31 京都外国語大学・京都外国語短期大学 学生部長
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/03~ 「地域文化研究ゼミⅣ卒業論文集」「地域文化研究ゼミⅡレポート集」
2. 2009/03~ 学生の研究成果の継続利用(対象科目:地域文化研究ゼミⅠ・Ⅱ、3年次生対象)
3. 2009/03~ 学生の研究成果の継続利用(対象科目:地域文化研究ゼミⅢ・Ⅳ、4年次生対象)
4. 2008/04~2009/03 ゼミにおける学生相互評価の導入
5. 2003/04~2009/03 日本美術史の講義において、できるだけ実寸大の図版を作成し、仏像や絵画作品ことに絵巻物や水墨画など、臨場感を味わえるようにした
●作成した教科書、教材
全件表示(12件)
■ 主要学科目
日本の歴史と文化
■ 所属学会
1. 2013/04~ 京都外国語大学国際言語文化学会
2. 1996/04~ 国際浮世絵学会
3. 1982/04~ 日本思想史学会
4. 1982/04~ 美術史学会
5. 1982/04~ 文化史学会
■ 資格・免許
1. 1984/03/31 高校教員免許一級 社会科
2. 1982/03/31 博物館学芸員資格
■ 授業科目
1. 言語と平和Ⅱ
2. 基礎ゼミナール
3. 京都モノ学Ⅱ
4. 日本の歴史と文化Ⅰ
5. 現代日本社会と伝統文化Ⅰ
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2018/04~ 近江富士団地自主防災隊副班長
2. 2015/04~2018/03 あうる京北(京都京北ゼミナールハウス)理事
3. 2013/05~2018/03 右京警察署大学連絡協議会 副会長
4. 2012/04~2018/03 日本私立大学協会学生生活指導研究委員会委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2017/03  写真絵葉書は「京名所」をどうとらえたか 機関内共同研究 
2. 2013/04~2014/03  絵葉書による京都市域景観変化解読の試み 個人研究 
3. 2009/04~2011/03  風景・各所図成立の研究における古写真・古絵葉書の応用について 個人研究 
■ 講師・講演
1. 2018/05 桃太郎のはなし 立場を変えて考えてみると・・・
2. 2008/09 江戸時代絵画と西洋─江戸時代絵画はどのように西洋画法を受容したか(京都市)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2017/10/15 ろうがんず杯2017(たまプラザ東急)
■ 担当経験のある科目
1. 日本の歴史と文化, 日本美術の見方, 現代日本社会と伝統文化, 博物館学,博物館経営論, 文章作成(京都外国語大学, 同志社大学, 大阪成蹊大学芸術学部)