(最終更新日:2017-09-21 03:08:38)
  ケヴイン ラムスデン   Kevin Ramsden
  ケヴィン・ラムスデン
   所属   京都外国語大学  外国語学部 国際教養学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2017/02/18 Readers4Readers: Reading for a Better World at KUFS(「Readers4Readers」より良い世界を目指す京都外国語大学多読プログラム)(13th Annual Cam TESOL Conference)
2. 2016/03/10 SWAP Smaller World Action Projects’ Socially Responsible Learning through Effective University -Based Local and Global Community Engagement Projects (SWAP - 小さな世界アクションプロジェクト − 大学主導の地域・国際コミュニティ・エンゲージメント・プロジェクトを通じた社会的責任学習)(GATE College, Kathmandu, Nepal)
3. 2016/03/09 Collaborative Learning for the Classroom and Beyond(教室内外における協働学習)(21st NELTA International Conference, Kathmandu, Nepal)
4. 2015/11/03 Reaching out - Drawing in: Offering Japanese Students Local and Global Community Engagement Opportunities Through Guided and Self-generated, Classroom-Based Projects (「援助の手を差し伸べ、自らの学びに」−日本人学生を対象にした授業の一環として学ぶ、半指導型および自主的な地域・国際コミュニティ・エンゲージメント)(4th International University-Community Engagement Conference)
5. 2015/10/10 Socially Responsible Learning: Giving university students the opportunity to engage with both local and global communities through self-generated peace building and fund-raising projects (社会的責任学習 − 大学生の自主的な平和構築・募金プロジェクトを通じた地域・国際コミュニティ活動)(APPRA Conference 2015)
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  ‘Reaching out - Drawing in: Offering Japanese Students Local and Global Community Engagement Opportunities Through Guided and Self-generated, Classroom-Based Projects.’ (「援助の手を差し伸べ、自らの学びに」−日本人学生を対象にした授業の一環として学ぶ、半指導型および自主的な地域・国際コミュニティ・エンゲージメント) (単著) 2016/11
2. 著書  What? What! The names of things just before extinction(絶滅寸前!物の名前) (共著) 2005/03
3. 論文  FACE-TO-FACE: Making Project-Based Learning and Learner Autonomy an Integral Part of an Overseas Study Program for Japanese University Students
(フェイス・トゥ・フェイス − 日本人大学生の留学プログラムにおけるプロジェクト型学習と学習者としての自律性) (単著) 2015/03
4. 論文  Making a Difference: Creating Opportunities for Project Based Learning for the Classroom and Beyond(変化をもたらすとは − 学内外で取り組むプロジェクト型学習) (単著) 2014/03
5. 論文  WHO'S IN CHARGE HERE? Role Issues in the More Democratic or Learner-Centered Classroom(誰が主導権を持つか?ー学習者主体/学習者中心型授業における役割について) (単著) 2013/03
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 1995/01~1997/01 University of Southern Queensland Education 修士課程修了
2. 1985/09~1988/07 Middlesex University 卒業 Bachelor of Arts in American Studies
■ 職歴
1. 2016/04~ 京都外国語大学 外国語学部 国際教養学科 准教授
2. 2014/04~2016/03 京都外国語大学 外国語学部英米語学科 入試委員
3. 2010/04~2016/03 京都外国語短期大学 キャリア英語科 准教授
4. 2005/04~2007/03 京都外国語大学 外国語学部英米語学科 入試委員
5. 2004/04~2010/03 京都外国語短期大学 キャリア英語科 講師
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2004/04~ 京都外国語大学の授業について
2. 2004/04~ 短期大学の授業について
3. 1999/04~2003/03 立命館大学国際関係学部の授業について
4. 1996/04~1998/03 京都ブリティッシュ・カウンシル・スクールの授業について
5. 1995/02~1995/12 南クイーンズランド大学言語教育ELICOSプログラムの授業について
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
●学友会・同好会等の指導
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2016/04~ 京都外国語大学 多読リサーチグループ
2. 2015/04~2016/03 京都外国語大学 平和教育リサーチグループ
3. 2009/03~ 全国語学教育学会(JALT)
■ 授業科目
1. English Seminar Ⅰ
2. English Seminar Ⅱ
3. English Seminar Ⅲ
4. English Workshop Ⅲ
5. English Seminar Ⅳ
全件表示(16件)
■ 社会における活動
1. 2016/07~2016/12 「リーダーズ・フォー・リーダーズ」ボランティアによるスポンサー・リーディング・プロジェクト
2. 2016/05~2016/05 (ボランティア活動)「シスター 2シスター」ー シリア難民女性支援チャリティイベント
3. 2015/12~2015/12 (ボランティア活動) Cooks4Cooks (4) (「クックス・フォー・クックス 2」ー ネパールへバイオマス調理コンロの寄付のためのクリスマス・チャリティイベント)
4. 2015/12~2015/12 平和構築ウィークエンド
5. 2015/01~2015/01 (ボランティア活動) Cooks4Cooks (3)(「クックス・フォー・クックス 3」ーインドネシア・スラウェジへバイオマス調理コンロ寄付のためのチャリティイベント)
全件表示(20件)
■ 講師・講演
1. 2001/11 "Martin & Malcolm"-Integration and Nationalism in African-American Society(マーティンとマルコム-アフリカ系アメリカ人社会における人種統合とナショナリズム-)(立命館大学国際関係学部)