ノザキ シュンイチ   Shunichi NOZAKI
  野﨑 俊一
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
研究期間 2018/04~2019/03
研究課題 企業と大学の相補的連携による宿泊業経営専門職の人材育成
実施形態 経済産業省助成金
研究委託元等の名称 経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課
研究種目名 平成30年度「産学連携サービス経営人材育成事業」
キーワード 持続可能性、専門職大学、ホテルマネジメント、Essex大学 ハワイ大学、EQF、グローバルスタンダード
研究制度 受託研究
代表分担区分 研究分担者
代表者 立教大学観光学部 庄司貴行
連携研究者 村上和夫
概要 研究コンソーシアムの中心的目標は、日本におけるホテル経営の高次化の手法とそれを可能とするサービス人材の育成手法の研究にある。  産業界の革新を誘導しつつ、ニーズを反映した最新のノウハウを身につけることができる経営人材(管理職候補者)を育成する実践的な教育フレームを構築し、欧州のEQFにも対応できる準備を整えるものとする。 研究コンソーシアムの組織は、産業界と大学・学校などの教育機関とが役割分担を明確にしつつ構成し運営する。本年度は既存の大学教育に組み込む形式の履修証明プログラムからスタートするために、通常の大学の教養教育との接合を検討し、ついでホテル経営人材養成のための教科教育、ワークリプレイスメント型実務教育の在り方と関係の作り方について検討する。