ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
研究期間 1998/04~
研究課題 ボルネオ熱帯雨林にみられるオオバギ属における被食防衛戦略の種間比較
実施形態 個人研究
キーワード 被食防衛 トレードオフ オオバギ属 資源投資 葉の回転速度
科研費分類構造工学、地震工学
研究制度 (選択しない)
概要 アリ植物オオバギ属を材料として、植物のアリへの投資がアリ防衛の強さにどのように影響するか、またアリ防衛・非アリ防衛間に負の相関が見られるかどうかを検証した。アリの餌、フードボディ(以下FBs)の生産速度とFBs経由でアリに渡る炭素・窒素量に見られた種間差は、アリ防衛の強さの傾向と一致し、強いアリ防衛はアリへの大きな資源投資によって維持されていることが示された。また、アリ防衛・非アリ防衛間には負の相関が見られ、それは各オオバギ種がそれぞれの葉の回転速度に適応的な防衛戦略をとっているためだと推察された。