カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
研究期間 2014/04~2019/03
研究課題 古代アメリカの比較文明論
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 新学術領域研究(研究領域提案型)
科研費研究課題番号 26101003
キーワード 比較文明論、マヤ、テオティワカン
科研費分類考古学
研究制度 科学研究費補助金
代表分担区分 研究分担者
代表者 青山和夫
概要 本研究は、中米メソアメリカを代表するマヤ文明とテオティワカン文明、メソアメリカ南東部、中央アメリカ南部という中米の諸文明と文化の考古学調査の成果を比較研究し、メソアメリカ文明の盛衰に関する基礎的かつ実証的な通時的データを提供・分析する。通時的な考古学データと計画研究A01の環境史と照らし合わせると共に、人口増加、戦争、経済、イデオロギー等の側面からも、メソアメリカ文明がいつ、なぜ、どのように盛衰したのかを実証的に検証し、計画研究A03のアンデス文明と比較考察する。計画研究A04の植民地時代から現代までのメソアメリカの先住民文化の研究から、メソアメリカ文明の長期的な変化と継続性に関する考察を深める。