カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
研究期間 2016/04~2019/03
研究課題 ニカラグア考古学調査と博物館づくりを通した地域の持続的開発と発展に向けた研究
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 16H05665
キーワード パブリック考古学、フィールドミュージアム、アメリカ地中海文化、持続可能な開発
科研費分類地域研究
研究制度 科学研究費補助金
代表分担区分 研究分担者
代表者 南博史
概要 研究の目的は、ニカラグア・マティグアス郡のティエラブランカ地区ラスベガス遺跡の学術的重要性を明らかにした上で、遺跡のあるキラグア山系西麓地域をフィールドミュージアムと見立て、多様な文化財の博物館的活用を通して、当該地域が慢性的に抱える貧困、教育問題の解決と持続的な開発と発展を可能とする具体的方法を地域住民と協働し見つけることにある。