カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
研究期間 2010/11~2013/03
研究課題 中米古代都市チョルーラのモニュメントと表象:データベースと学術ネットワークの構築
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 頭脳循環を活性化する若手研究者海外派遣プログラム
科研費研究課題番号 J2208
キーワード テオティワカン、チョルーラ、データ・ベース
科研費分類考古学
文化人類学、民俗学
研究制度 科学研究費補助金
代表分担区分 研究分担者
代表者 杉山三郎
概要 本プログラムの研究者は、近年の国際学会における人類学・考古学理論、及び方法論に基づき、古代の階級社会の形成過程と、巨大ピラミッドを基軸とした都市計画に表される世界観の解明を目指す。モニュメントと表象に関するオリジナル資料を得て、コンピューター解析、空間分析、統計処理し、民族史資料の解釈を加えて、人類史を理解する上で要となる古代都市・国家発祥のメカニズム、さらに変容のプロセスを総合的に研究する。