スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
研究期間 2009/04~2010/03
研究課題 ブラジル、ルラ政権与党と野党の構図―特に労働者党(PT)をめぐる政治勢力の展開―
実施形態 科学研究費補助金
研究種目名 基盤研究(A)
概要 研究課題名「国家社会システムの転換と政党の変容・再生 ─ポスト新自由主義期中南米の比較研究─」海外学術調査(研究代表者:京都大学地域研究統合情報センター准教授・村上勇介)との共同研究に研究分担者として参加し、ブラジル領域から、「ブラジル、ルラ政権与党と野党の構図―特に労働者党(PT)をめぐる政治勢力の展開―」についてブラジルで調査を行う。2009年8月7日から28日まで、ブラジルのサンパウロ、ブラジリア、リオデジャネイロに滞在し、「ブラジル、ルラ政権与党と野党の構図―特に労働者党(PT)をめぐる政治勢力の展開―」について面談に基づいて調査を行った。サンパウロ大学では、ルラ大統領の前大統領特別補佐官のベルナルド・クシンスキ教授、ブラジリアでは外交問題担当のマルコ・アウレリオ・ガルシア特別補佐官に面談。そのほか、前ニテロイ市長ゴドフレド・ピント氏やルラ政権元人権特別庁ニルマーリオ・ミランダ長官(PT)にも面談。