スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
研究期間 2018/04~2019/03
研究課題 大西洋システムにおけるポルトガル語圏古都リオの中心性と空間構想の歴史的考察
実施形態 個人研究
研究委託元等の名称 京都外国語大学国際言語平和研究所
研究種目名 学内研究員
代表分担区分 研究代表者
代表者 住田 育法
概要 大西洋システムにおけるアフロ・ラテンアメリカ社会・文化交流の展開に関する実証研究を行った。2018年8月7日~9月10日まで、ブラジルのニテロイ市、ポルトガルのリスボン市、コインブラ市、メキシコのメキシコシティに出張した。研究目的の第1は、大西洋黒人奴隷貿易史の展開におけるブラジルの歴史的な社会・文化交流の枠組みを考えること、第2はアフロ・ラテンアメリカ社会の歴史的文化的遺産の今日的価値を観察すること、3つ目は地政学から見る大西洋システムにおけるポルトガル語圏の21世紀における社会経済開発の検討であった。