スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
研究期間 2010/04~2011/03
研究課題 2010年大統領選挙運動における与党労働者党(PT)の「ルラ主義」戦略の実情と今後のブラジル政局の展望
実施形態 科学研究費補助金
研究種目名 基盤研究(A)
概要 海外学術調査(研究代表者:京都大学地域研究統合情報センター准教授・村上勇介)との共同研究「ラテンアメリカにおける新自由主義の浸透と政治変動」に研究分担者として参加し、ブラジル領域から、8月にサンパウロのサンベルナルド・ド・カンポ地区を訪問、ルラの活動拠点を調査するなど、2010年大統領選挙運動における与党労働者党(PT)の「ルラ主義」戦略の実情と今後のブラジル政局の展望について研究した。ルラを欠いて、いかに社会正義の道を続けるのか、について党員に面談。また、周辺的新自由主義、ポスト新自由主義に関する労働者党(PT)の見解を聞く。サンパウロ大学教授と意見交換。首都ブラジリアを訪問し、与野党関係者に面談。ブラジリア大学教授と意見交換。