Eric Charles HAWKINSON
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of Global Tourism, Faculty of Global Engagement
   Position   Associate Professor
Language English
Publication Date 2016/05
Type Academic Paper
Peer Review Peer reviewed
Title Team Teaching and Situational Leadership Theory: Adapting and Combining Frameworks for Japanese English Education(チームティーチング及び状況対応リーダーシップ理論)
Contribution Type Single author
Journal US-China Education Review A
Journal TypeAnother Country
Volume, Issue, Page 6(3),pp.183-189
Details 日本の英語教育の枠組みへの適用及び融合
本研究では、同じ教室で同じ題材について共同授業を行う二人の教員間の職場での健全な関係についてより良く理解するため、チームティーチングにおけるリーダーシップに関わる言動について調べている。本研究では、幼稚園から高校までの公立学校で英語教育を行っている日本の地方の学区である宮津市の学区を対象に教員チーム間の関係を調べた。チーム教員の関係をリーダーシップ及びリーダーシップ理論の観点から分析している。二人の教員が一つの教室を受け持つ場合の現場でのソーシャルダイナミックス及びこれらの概念が教室の内外でのチーム教員の言動にどのように直接適用されるかを理解する手段として状況対応リーダーシップが提示されている。結果として、チーム教員の職場での関係をより良く理解し、向上させるために既存のチームティーチングと状況対応リーダーシップモデルに基づいた新たな枠組みを作ることが提案されている。