Eric Charles HAWKINSON
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of Global Tourism, Faculty of Global Engagement
   Position   Associate Professor
Language English
Publication Date 2015/06
Type Academic Paper
Invitation Invited paper
Title TEDx and Augmented Reality: Informal Learning and International Exchange with Mobile Technology(TEDxと拡張現実:インフォーマル学習とモバイルテクノロジーの国際交流)
Contribution Type Multiple author(s)
Journal The Asian Conference on Technology in the Classroom 2015 Official Conference Proceedings 2015
Journal TypeJapan
Publisher International Academic Forum
Volume, Issue, Page 2015(1),pp.423-430
Author and coauthor Stack, M. Noxon, E. HAWKINSON
Details より大規模なイベント及び会議における拡張現実(AR)がインフォーマル学習に与えるアフォーダンスに関して検討するにあたり、本研究はTEDxKyotoという国際的イベントにおける一連のARをベースにした活動の設計及び実行について考察している。イベントでARを使用するメリットとして、会場を探索したりベンダーやスピーカーを訪問したりするインセンティブを高める、会議の活字媒体にデジタル素材を連結する、実際の出席者と仮想出席者との懸け橋となる、などが挙げられる。実験の結果により、国際的イベントにおけるインフォーマル学習強化のためにARを活用することによるメリットや課題が明らかとなった。課題としては新規ユーザーの認知障壁やAR技術の限界がある。また、本研究はこれらの課題を相殺するとともにAR使用のアフォーダンスを最大限に活用する設計戦略も幾つか提案している。