ヒロオカ ユウイチ   Yuichi HIROOKA
  廣岡 裕一
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/01
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 現行の旅行業法の限界と旅行業約款の課題
執筆形態 単著
掲載誌名 観光学
掲載区分国内
出版社・発行元 和歌山大学観光学会
巻・号・頁 (6),33-38頁
概要 旅行業法は、消費者保護の目的とし、その規定により公示される標準旅行業約款とともに改正ごとに旅行業者の義務や責任を加重する方向で、進められてきた。このことは、旅行者の安心を高めることは、確かだろうが、そのコストが必要になることも確かである。旅行業者の義務や責任の加重は、旅行者にとってその安心・安全とその負うべきコスト及び快適性の犠牲とトレードオフの関係にあるものといえるが、これらはが論じられている論文は少ない。本稿では、このようなトレードオフの生じる規定として「登録の問題」、「取消料発生日の問題」、「旅程管理、特別補償、旅程保証」、「手配旅行契約のありかた」について検証し、克服の指針を探索する。『週刊トラベルジャーナル』2012.4.2号に再掲