ヒロオカ ユウイチ   Yuichi HIROOKA
  廣岡 裕一
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/11
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 判例研究 マラリアの危険性を告知する義務及びツアー後の注意喚起義務を怠ったことに対する旅行業者に対する損害賠償請求事件
執筆形態 単著
掲載誌名 観光学
掲載区分国内
出版社・発行元 和歌山大学観光学会
巻・号・頁 (2),47-52頁
概要 被告旅行業者Y主催の南部アフリカツアーに参加してマラリアに罹患して死亡したAの相続人である原告X1・X2・X3が、Yがツアーにおけるマラリアの危険性を告知する義務及びツアー後の注意喚起義務を怠ったと主張して、Yに対し、不法行為に基づき、損害賠償等を請求したが、裁判所は原告の訴えを棄却した。本稿では、その適切性について論じる。