ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2016/09
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 The relationship between beliefs in cooperation, motivation, and engagement in cooperative learning(協同学習における協同作業認識,動機づけ,エンゲージメントの関連)
執筆形態 共著
掲載誌名 Psychology
掲載区分国外
巻・号・頁 7(10),pp.1335-1341
担当範囲 共同研究につき本人担当部分抽出不可能
著者・共著者 Umemoto, T., & Yada, N.
概要 大学生の協同学習場面を対象に調査を行い,協同作業認識,動機づけと学習行動の関連をパス解析によって検討した。その結果,協同学習に対する有効性の認識が動機づけを促進し,学習行動を促す可能性が示された。一方で,協同的な学習を回避して一人で学習する方が良いという認識は動機づけを阻害することで,学習行動にネガティブな影響を与える可能性が示された。