ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 The relationship between self-efficacy, intrinsic value, and emotional engagement: Using a cross-lagged panel model(自己効力感,内発的価値,感情的エンゲージメントの関連―交差遅延パネルモデルによる検証―)
執筆形態 共著
掲載誌名 Educational Technology Research
掲載区分国内
巻・号・頁 39(1),pp.145-154
担当範囲 共同研究につき本人担当部分抽出不可能
著者・共著者 Umemoto, T., & Ito, T.
概要 3つの大学の大学生を対象としてセメスターの3時点の縦断調査を行い,自己効力感,内発的価値,感情的エンゲージメントの因果関連を遅延交差パネルモデルによって検討した。その結果,セメスターの初めから中盤には内発的価値が,セメスターの中盤から終盤には自己効力感が感情的エンゲージメントに影響することが示された。また,中盤から終盤にかけて,感情的エンゲージメントが内発的価値にも影響を示した。