ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/12
形態種別 論文
標題 Effects of food rewards offered by ant-plant Macaranga on the colony size of ants
執筆形態 共著
掲載誌名 Ecological Research 16(日本生態学会誌)
担当範囲 A4、総頁数995頁中12頁、共同研究につき本人の担当部分抽出不可能
著者・共著者 Itino T,Itioka T,Hatada A,HamidAA
概要 オオバギ属のアリ共生型4種を用いて、アリのコロニーサイズを制御している要因を調べた。オオバギが分泌するフードボディに対するアリコロニーの乾燥重量の割合はオオバギのサイズや種によらず一定であり、コロニーサイズは食料の供給量で制御されていることが示唆された。またアリに対する資源投資量は大きなオオバギほど低く、オオバギが成長するに従ってアリ防衛への依存度は下がると推測された。