ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/06
形態種別 論文
標題 Carbon and nitrogen contents of food bodies in three myrmecphytic Macaranga:implications for antiherbivore defense mechanisms
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Plant Research 115(日本植物学会誌)
担当範囲 A4、総頁数494頁中6頁、共同研究につき本人の担当部分抽出不可能
著者・共著者 Hatada A,Itioka T,Yamaoka R,Itino T
概要 アリ防衛の強さが異なるオオバギ3種を用いて、フードボティの生産量と炭素含量、窒素含量を調べた。フードボティの生産量、フードボティ経由でアリにわたる炭素量、窒素料はアリ防衛強度が大きい種ほど高く、アリ防衛の強さはオオバギのフードボティの生産によって制御されていることが示唆された。