ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 特集「生態学教育のネットワークを築く」を振り返って―教材共有の先に見えた課題―
執筆形態 共著
掲載誌名 日本生態学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本生態学会
巻・号・頁 66(3),677-679頁
著者・共著者 畑田 彩、西脇 亜也
概要 特集「生態学教育のネットワークを築く」の総括をした。当初このフォーラムを企画した際は、教材共有の必要性や手法を議論する予定であったが、パネルディスカッションでは、教材共有だけでなく、実習の素材となる植物標本の入手先や自然観察を受け入れてくれる施設などの情報の共有も必要であることが明らかとなった。日本生態学会生態学専門委員会が管理している「生体教育データベース」に、今後そのような情報も集積する必要性があることを認識した。