カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/09
形態種別 論文
標題 「テオティワカン:『神々の都』の誕生と盛衰」
執筆形態 単著
掲載誌名 『文明の盛衰と環境変動―マヤ・アステカ・ナスカ・琉球の新しい歴史像』(編:青山和夫他)
掲載区分国内
出版社・発行元 岩波書店
巻・号・頁 55-71頁
著者・共著者 嘉幡茂
概要 テオティワカンは、古代メソアメリカ文明の中で強大な国家を形成した。この古代都市は、紀元前二世紀ごろメキシコ盆地の北東部に誕生し、後四世紀には最盛期を迎え、メソアメリカ全域に影響力を持つに至った。しかし六世紀半ばごろ衰退していく。本稿の目的は、なぜこの古代都市国家が建設されたのか、そして、なぜ滅んだのかについて、最新のデータを基に今までになかった視点から述べることにある。「火山噴火」、「人心の掌握」、「物資と富の確保」、そして「周辺地域の発展」をキーワードとして議論を進める。
ISBN 4000246984
PermalinkURL https://www.iwanami.co.jp/book/b261322.html
AmazonURL https://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E6%98%8E%E3%81%AE%E7%9B%9B%E8%A1%B0%E3%81%A8%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%A4%89%E5%8B%95%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BB%E7%90%89%E7%90%83%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%83%8F-%E9%9D%92%E5%B1%B1-%E5%92%8C%E5%A4%AB/dp/4000246984/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E6%96%87%E6%98%8E%E3%81%AE%E7%9B%9B%E8%A1%B0%E3%81%A8%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%A4%89%E5%8B%95%E2%80%95%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BB%E7%90%89%E7%90%83%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%83%8F&qid=1577056962&s=books&sr=1-1
researchmap用URL https://researchmap.jp/shigerukabata/published_papers/21959423