カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/09
形態種別 論文
招待論文 招待あり
標題 「テオティワカンにおける『政権闘争』-頭飾りの真意と利用-」
執筆形態 単著
掲載誌名 『マヤとインカ-王権の成立と展開-』(編:貞末尭司)
掲載区分国内
出版社・発行元 同成社
巻・号・頁 41-58頁
著者・共著者 嘉幡茂
概要 初期国家テオティワカンの為政者は権力を掌握するため、「ケツァルコアトル神殿」を築いた。この神殿はメソアメリカの創世神話と密接に関わっていたと解釈されている。しかしながら、紀元後4世紀にこの神殿は徹底的な破壊を受ける。これを先行研究では、王権制から合議制へと移行した政権闘争の結果であると結論付けている。本稿では、この神殿破壊が、テオティワカンの政権闘争に依拠するものなのか、考古学資料及び文献資料を基に議論している。
ISBN 4886213286
PermalinkURL http://www.douseisha.co.jp/book/b244972.html
AmazonURL https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E2%80%95%E7%8E%8B%E6%A8%A9%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E3%81%A8%E5%B1%95%E9%96%8B-%E8%B2%9E%E6%9C%AB-%E5%B0%AD%E5%8F%B8/dp/4886213286/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%9E%E3%83%A4%E3%81%A8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%EF%BC%8D%E7%8E%8B%E6%A8%A9%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E3%81%A8%E5%B1%95%E9%96%8B%EF%BC%8D&qid=1577057078&s=books&sr=1-1
researchmap用URL https://researchmap.jp/shigerukabata/published_papers/21974984