カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/05
形態種別 著書
招待論文 招待あり
標題 「先古典期:メソアメリカ文明の萌芽」
執筆形態 単著
掲載誌名 『メソアメリカを知るための58章』(編:井上幸孝)
掲載区分国内
出版社・発行元 明石書店
巻・号・頁 51-57頁
総ページ数 362
著者・共著者 嘉幡茂
概要 近年、先古典期(前2000年~後200年)に属する社会は、古代メソアメリカ文明の社会形成や発展そして特質を考える上で重要な役割を果たしたとの認識から、多くの研究者によって注目されている。そもそも先古典期という用語は、古代メソアメリカ文明の中で社会や文化が最も絶頂を迎える古典期(Classic Period)を基準に、その前段階にある社会との認識から先古典期(Preclassic Period)と呼ぶ傾向が強かった。しかし、近年の研究成果により、かつて古典期において初めて開花したと考えられる文化要素のいくつかはすでに先古典期にも認められ、古典期社会をより詳しく理解するために先古典期社会を研究するといった消極的な見方では、先古典期を研究対象とするには、不十分であるとの考え方が提示された。本章ではこれについて詳述している。
ISBN 475034009X
PermalinkURL https://www.akashi.co.jp/book/b178142.html
AmazonURL https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE58%E7%AB%A0-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA130-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%B9%B8%E5%AD%9D/dp/475034009X/ref=sr_1_1?adgrpid=50773866702&gclid=Cj0KCQiAxfzvBRCZARIsAGA7YMxDqE-Pw8dfT2tSep8nCp5JktrKswA1TeCO0MBWkdMfKfXEZCJ55aIaAhcAEALw_wcB&hvadid=338559673321&hvdev=c&hvlocphy=1009541&hvnetw=g&hvpos=1t1&hvqmt=e&hvrand=376269514833854038&hvtargid=kwd-299464441671&hydadcr=2977_11126677&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE58%E7%AB%A0&qid=1577053748&sr=8-1