カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/03
形態種別 論文
査読 査読あり
招待論文 招待あり
標題 「周辺の独自性――トルカ盆地南東部とテオティワカンの黒曜石交易システム」
執筆形態 単著
掲載誌名 人類学研究所研究論集
掲載区分国内
出版社・発行元 南山大学人類学研究所
巻・号・頁 (9),51-71頁
著者・共著者 嘉幡茂
概要 古代メソアメリカ社会における黒曜石は重要な資源の1つであった。初期国家テオティワカンでは、この石材の原産地を支配し成熟した交易システムが確立していた。しかし、先行研究では周辺地域のダイナミズムを考慮せず、テオティワカンを中心に交易システムを復元する視点が一般的である。また、近年メソアメリカ考古学の分野では世界システム理論が援用され、中央対周辺という構図から周辺地域の政治・経済的重要性を分析する観点に注目が集まっている。しかし、本稿ではこの枠組みからではなく周辺対周辺の交流という観点から、周辺のダイナミズムを明らかにする。