エダモト マスヒロ   Masuhiro EDAMOTO
  枝元 益祐
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/04
形態種別 その他
標題 生活の中の経験を通した学びへの着眼 :John Deweyの『学校と社会(The School and Society)』になぞらえて
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学 GAIDAI BIBLIOTHECA 第192号
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学
概要 Deweyは、公立学校で行われてきた一斉授業・画一授業に対し批判し、そのアンチテーゼとしてシカゴ大学に実験学校を設立する。この「実験」とは、「教育課程の構成を可能性(capacity)と経験に於ける子どもの成長の自然な履歴と調和するように形成」すること、及び、学校を競争の場から「社会的、協同的(cooperative)」な場へと転換することの必要性を強調している。この学習活動の拠点である図書館での最も大切な活動理念が「競争」ではなく社会的な「協同」だということに言及した。