ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03/31
形態種別 論文
標題 身体化された意味論:言語の主体的側面に関する認知言語学からのアプローチ
執筆形態 共著
掲載誌名 平成14年度科学研究費補助金(創成的基盤研究)「言語理解と行動制御」(課題番号13NP0301)
担当範囲 (A4、総頁数265頁中12頁、共同研究につき本人の担当部分抽出不可能)
著者・共著者 山梨正明, 金丸敏幸, 出口雅也, 野澤元
概要 客観的な意味観に対して意味の主観性を論じる Langacker (1987,1991)の研究を紹介する。また、動詞「つける」の多様性の分析を通して、意味の主体的側面を重視するアプローチを提案する。