ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/09/10
形態種別 論文
標題 行為の規模と構成性の意味論:動詞と構文を中心に
執筆形態 共著
掲載誌名 日本認知言語学会論文集
巻・号・頁 7
担当範囲 (B5、総頁数660頁中11頁、共同研究につき本人の担当部分抽出不可能)
著者・共著者 渋谷良方, Helen Bissett, 野澤元
概要 動詞や構文が表す事態の構造を、階層的フレームモデルを用いて、事態の時空間的規模や構成性の観点から分析する。また、Vendler(1967)のアスペクト的な動詞分類や、Goldberg(1995)のフレーム意味論的な構文分類を再検討し、これらの分析が階層的フレームモデルによっても一貫して説明できることを示す。