フセ マサオ   Masao FUSE
  布施 将夫
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/01
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 アメリカの陸軍将校が見た明治初期の日本陸軍――エモリー・アプトン Emory Upton(1839-1881)著報告集『欧亜の陸軍 The Armies of Europe & Asia』(Portsmouth: Griffin & Co., 1878)邦訳――
執筆形態 単著
掲載誌名 COSMICA
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学・京都外国語短期大学
巻・号・頁 47,81-92頁
概要 本稿は、エモリー・アプトン Emory Upton(1839-1881)著報告集『欧亜の陸軍 The Armies of Europe & Asia』(Portsmouth: Griffin & Co., 1878)、pp.1-12の邦訳である。日本陸軍のさまざまな学校制度や、陸軍省をはじめとする日本陸軍の組織、そして、各種兵数を含む日本陸軍の編成までが実に詳細に紹介されている。最後にアプトンは、明治期以降の日本陸軍の近代的な再編を称賛した。