フセ マサオ   Masao FUSE
  布施 将夫
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/04
形態種別 著書
標題 異端者たちのイギリス
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 共和国 392-394頁
巻・号・頁 392-394頁
総ページ数 519
担当範囲 アメリカ海軍と日英同盟 392-394頁
著者・共著者 志村真幸編、布施将夫ほか。
概要 1902年から日本は、イギリスと複数回にわたり同盟関係を結んだ。大洋をまたいでいるとはいえ、二大海軍国である日英に挟まれる形になったアメリカ海軍は、両面作戦(オレンジ・レッド計画)を密かに練る。ただしその米海軍の危機感も、ワシントン会議中に解消された。日英同盟が破棄されたからである。このように軍事上の課題は、政治・外交面で解決する方が、(ドイツのように)作戦面で解決するより合理的だと考えられる。