クマガイ トシキ   Toshiki KUMAGAI
  熊谷 俊樹
   所属   京都外国語大学  外国語学部 国際教養学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 論文
標題 戦後の米国のパブリック・ディプロマシーと対日占領政策~マスメディアが日本の民主化に与えた影響~
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学 国際問題研究会『PROBLEMATA MUNDI』第14号
掲載区分国内
担当範囲 A4、21頁
著者・共著者 熊谷 俊樹
概要 日本における米国のパブリック・ディプロマシーと対日占領政策の一端を戦後の貴重な資料をもとに歴史的に概観しながら、その役割と貢献を探る。特に、映画やラジオなどのマスメディアが戦後日本の「民主化」と日本人の「アメリカ化」に与えた影響が極めて大きかったことから、この点に焦点をしぼって、米国のパブリック・ディプロマシーと対日占領政策について考察している。