スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 2009/01/30
形態種別 論文
標題 Globalização e Estratégias Locais: Ordem e Progresso vs Justiça Social(グローバリゼーションとローカル戦略―「秩序と進歩」対「社会正義」)
執筆形態 共著
掲載誌名 京都外国語大学『COSMICA』第38号
担当範囲 B5、総頁数11頁
著者・共著者 Ikunori Sumida e Dilma de Melo Silva
概要 19世紀末の共和制宣言のとき、実証主義を理想として国旗に「秩序と進歩」の標語を掲げた。やがて1988年に公布された民主憲法により、庶民派の大統領が選出され、彼らによって「社会正義」の道を進み始めた。しかし、改革は完全ではなく、多くの欠陥が放置されている。論文では、ブラジルのグローバリゼーションとローカル戦略の展開を「秩序と進歩」対「社会正義」の構図において具体的に論じた