スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 2008/01/31
形態種別 論文
標題 A origem das comunidades dos pobres e a herança do espaço urbano de Portugal na antiga capital Rio(古都リオ低所得者層共同体の起源とポルトガルの都市空間の遺産)
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『COSMICA』第37号(学校法人京都外国語大学創立60周年記念号)
担当範囲 B5、16頁
著者・共著者 住田 育法
概要 19世紀末にリオ周辺では大量の黒人奴隷が生活の補償の無いまま解放され、その群集が都市に向かった。20世紀初頭にリオは、近代的な都市計画を意図したペレイラ・パソス市長によって古い街並みを破壊し、衛生や合理性に配慮した空間を創造したのである。この破壊と建設の過程において、富者の地区と貧者の地区の住み分けが進んだ。本稿ではポルトガルの植民都市における低所得者層共同体誕生の経緯を歴史的に考察した。