スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/10/20
形態種別 総説・解説記事
標題 ブラジルの行政と政治状況
執筆形態 単著
掲載誌名 『世界の労働』
出版社・発行元 日本ILO協会
巻・号・頁 56(10),34-40頁
担当範囲 A5、7頁
著者・共著者 住田 育法
概要 2006年10月のブラジル大統領選挙の展開を踏まえて、ブラジルの行政と政治状況について解説した。再選されたルーラ大統領は2005年7月下旬に、政府と労働者党をめぐる汚職疑惑による政治危機が高まる中、「私は非識字の父と母の子だ。私はこの国で頭をあげて(胸をはって)生きる権利を得た。私の頭を下げさせるのはブラジルのエリートではない」と、自らの正しさを主張し、8月のはじめには、北東部内陸部の故郷に帰って、ジャーナリズムの政治危機への取組みを批判し、「私が民衆のために出馬すれば、次の選挙にも当選するだろう」、と演説。